上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
更新がかなり途絶えてしまいましたが、
今日プロミスを10万円一括返済をしてきました。

6月15日に借り入れをして1ヶ月の無利息期間の活用。

正直一気に10万円を失うことは苦しいですが、
またコツコツと利息を払うことになるのはもっと苦しくなることになります。

プロミスのATMへ行き返済画面にしたところ、
一括返済金額が10万2千円と表示され、
「また利息を取られるのか」と思いましたが、
また中途半端に借り入れを残したくないと思い10万2千円を返済しました。

すると画面からお釣りを5千円払い戻しますと表示され、
10万2千円を入金して5千円のお釣りをもらうことが出来ました。

ちょっと棚からぼた餅をもらった気分で嬉しかったです。

戻ってきたお金はとりあえず今月の生活資金として、
無駄なことには使わないようにしようと思います。

とりあえず借り入れを1件減らすことができました。
プロミスカードともこれでお別れです。

次は月末に控えているアコムの一括返済。
これも確実に実行しようと思います。

色々あって更新が途絶えましたが理由は後でちゃんと説明しようと思います。

いつも読んで頂きありがとうございます。
これからも応援どうかよろしくお願い致します。

おか
スポンサーサイト
2014.07.14 Mon l プロミス l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日夜な夜なプロミスのATMヘ行き10万円の借り入れをしてきました。

この10万円をどう使うか?
内訳はすでに決まっています。

5万円:三菱東京UFJバンクイック返済
4万円:口座へ入金
1万円:生活資金


これが使用する内訳です。

バンクイックへの返済を借り入れしてするのは、
自分自身危険な行為だと重々承知しての判断です。

返済を借り入れしてやることが常習化したらもう破産の一途です。
これは今回限りの行為にしたいです。

4万円の口座への入金は月末の様々な支払いに対する補填です。
とりあえずはこれでしのぎを削ります。

1万円は純粋な生活費として給料日まで使用します。

とりえあえず給料日までの生活のメドは立ちましたが、
これではボーナスまで生き延びることは不可能。

なのでノーローンの借り入れも視野に入れていますが、
これは最小限にしたいので月末までは様子を見ながら生き延びようと思います。

計画通りには行かないかもしれませんが無計画よりは遥かにマシです。
置かれた状況で最善の選択を繰り返すのみです。

いつも読んで頂きありがとうございます。
これからも応援どうかよろしくお願い致します。

おか
2014.06.16 Mon l プロミス l コメント (2) トラックバック (0) l top
前回お話したノーローンに続き、
今度はプロミスへの申し込みに挑みました。

こちらの申し込みもノーローン同様セルフバックが目的です。

申し込み金額は10万円で申し込みましたが、
結果は借り入れ金額10万円の年利15%で借り入れ可能でした。

セフルバックでは消費者金融以外の銀行系も挑戦していますが、
さすがに銀行系はいまの借り入れ状態では断られてしまいます。

銀行系は敷居が高いですが金利は低いです。
そして消費者金融は敷居は低いですが金利は高いです。

ノーローンはATMでの申し込みをしましたが、
ATMでの申し込みで嫌な思いをしたのでプロミスは郵送での申し込みにしました。

用意する書類はノーローンと同様
身分証明書、保険証、収入証明書です。

とりあえず申し込んでこのカードもしまっておきます。

ちなみにプロミスは30日間無利息キャンペーンというのを実施しています。
1ヶ月無利息であれば一時的な出費にも使えるかなと思いますが、
私は使うのは避けようと思います。

一度使ってしまうとまた借り入れをする習性がついてしまうので。

とりあえずセルフバックの報酬をもらってしばらくしたら解約します。

ちなみに一昨日ミスした仕事は今日無事に終わりました。

ミスをしたことでかなり落ち込みましたが、
その後の挽回をちゃんとやることができれば失敗も成長の糧になります。

打たれ強さだけは借金も含めて何かと身についているので、
気持ちを強くこれからも頑張っていきます!

明日は住信SBIの返済ですがこれで11月の返済も一段落です。
12月もまだまだこれから頑張ります!

いつも読んで頂き本当にありがとうございます。
これからも応援どうかよろしくお願い致します。

おか
2013.12.04 Wed l プロミス l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。