上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
審査
3回目のろうきん審査を申し込んできました。

さすがに対面で借り入れの申し込みをするのも
慣れたものになってきてしまいました。

前回はろうきんの担当者が不在で代理の担当者が対応してくれましたが、
今回も担当者が不在だったので代理の方でした。

またか・・・と思いましたが今回の担当者はむしろ対応の感触は良く、
かえって代理の人で良かったです。

すでにカードローンの借り換えというのは承知しているようだったので、
フリーローンの申し込み手続きから始まりました。

またカーローンも今回は借り換え手続きできるとのことで、
ろうきんのカーライフローンも合わせて申し込み手続きをしました。

カーライフローンの手続きの際には変動金利と固定金利の2種類を選択する必要があります。

変動金利のほうが0.5%位金利が安いですが、
本当に変動して金利が高くなったら怖いので固定金利で設定をしました。

フリーローンについては当初の目的どおり楽天スーパーローンとノーローンの2種類を借り替えたいので、
申し込み金額は300万円として設定をしました。

またいつもの事ながら現在の借り入れ状況として、
借り入れ開始日
借り入れ限度額
現状の借り入れ残高
月々の返済金額
金利
などは必須として申告しなければなりません。

この辺もすでに前回にまとめているので慣れたものです。
また今回は信用情報機関への確認承諾書のようなものも記入しました。

一連の作業は前回とほぼ変わりはありません。

ただ今回は借り入れを300万円で申し込みましたが、
審査によってはもっと借り入れ額を増やす必要があるかもしれませんと言われました。

また審査に通ったら必ず完済を証明できるものの提出がありますとも言われました。

他にもカーライフローンの契約はカードローンの月々の返済が大変なので、
最大限期間を延ばして月々の返済額を減らして、
カードローンの返済を進めるプランを勧められませした。

これは私自身も同じ考えだったので二つ返事で承諾しました。

また審査結果の連絡までの期間の目安として2週間というのも説明がありました。

前回は約1ヶ月も待たされて挙句こちらから問い合わせて結果を確認したので、
事前に結果の連絡がもらえる期間が分かるのは安心できます。

また今回の担当者は借り入れ総額を見ても淡々と対応をしてくれたので、
こちらとしても変な動揺をしたりせずにすみました。

他にも今回は借り入れの際の口座開設についても具体的な説明があり、
何だか借り換えもうするんじゃないかなという気にもなってしまいました。

とはいえ本当に借り換えできるまでは気を抜くことはできませんし、
借り換えしたとしてもその後の返済のために気を抜くこともできません。

これからまた2週間ろうきんからの連絡を待ってみようと思います。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
スポンサーサイト
2015.07.18 Sat l ろうきん l コメント (0) トラックバック (0) l top
出陣
今日はろうきんへ3度目の借り換え申し込みの日。

頭の中は今日は何を話そうかなんてこと準備しておく余裕なんてありませんでした。

なのでとにかく借金を減らしたい。金利を減らしたい。
その想いだけをろうきんの担当者へぶつけてきます。

どんなにきれいごとを考えても結局行き着くところは同じことです。

いまの借り入れ状況で借金を減らしていくことができればろうきんへ行くことはありません。
借金が減らないから金利の低いろうきんへ行くのです。

借り入れ件数は減ってはいませんがこれから減らすためにろうきんの力を借りたい。

そんなスタンスでろうきんの借り換えに挑もうと思います。
いざろうきんへ出陣です!

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
2015.07.18 Sat l ろうきん l コメント (0) トラックバック (0) l top
ろうきん
何度もしつこいくらいにチャレンジしているろうきん。
18日土曜日にまたチャレンジすることにしました。

以前相談した担当者に連絡をしてまた申し込みをお願いしたい旨を伝えました。

前回否決されたときに100万円借金を減らしたら審査通る可能性がありそうという感じの話だったので、
とりあえずボーナスで借金は80万円近く減額したと伝えたました。

そしたらろうきんの担当者からは
「借入先は1つでも減ったりはしていないでしょうか?」
と言われてしまいました。

今残っている借入先はほとんどが100万円オーバーの借入先です。
そんな簡単に借入先が減らせるような借り入れはありません。

なので借入先は減ってはいないというのを伝えました。

ろうきんの担当者からは借入先が減っていない状況では、
前回同様審査は厳しいものになるかもしれませんと言われてしまいました。

・・・・・すでに雲行きは怪しい状態です。
今回もまた否決されてしまうかもしれません。

でも一ヶ月でも早く金利を下げて無理なく返済できる状況を実現しなければなりません。

状況は厳しいかもしれませんがろうきん再チャレンジ実行しようと思います。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
2015.07.15 Wed l ろうきん l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。