主婦
たまに借金ブログとは違うほかのブログを覗いてみると、
主婦の方のお小遣い稼ぎなんてブログがあったりします。

基本はポイントサイトなどやアフィリエイトなどで収益をあげているようですが、
その力の入れ方がハンパじゃなく凄いなと感じます。

ポイントサイトも1つや2つではなく10個くらいを利用して、
全てにおいて最低でも5千円くらい毎月利益をあげている。

地道ながらも年間で150万円くらい収益を上げているようで凄いなと感心する限りです。

おそらく子供などもいれば子育てもあると思いますし毎日の料理や洗濯や買い物、
ほかにもご近所付き合いとか主婦の方ってやることはいっぱいあると思います。

それで小遣い稼ぎで年間150万円も利益を上げられるのであれば、
ただの多重債務のサラリーマンである私にとっては頭が下がる思いです。

世の中には仕事ができるキャリアウーマンなんて方もいますが、
私にとっては主婦として立派に家庭と家計を守っている方のほうが尊敬できます。

いくらキャリアウーマンで仕事が出来ても先日記事で紹介したような、
女性役員のようでは家庭なんて任せることなんて出来ないです。
グローバルを目指す企業が薬物容疑者を信じるって・・・・

多重債務の私が偉そうに言うのもなんですが、
私生活がちゃんと成立して仕事にも取り組めるというものです。

仕事が人生のすべてじゃないですからね。
主婦の方の頑張りを見て自分もまだまだ頑張ろうと思いました。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
2015.07.04 Sat l 他のブログの話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
住信SBI
私が借り入れしている借入先の一つに住信SBIネット銀行があります。

ブログ村で他の人のブログを少し眺めていたら非常に気になるタイトルの記事が・・・。
【住信SBI利用者必見】2014年7月28日以前に借りてたら金利が下がるかも!

住信SBIの金利が下がる!?

ニャ吉さんという方の記事でしたが思わず見入ってしまいました。
改めて住信SBIのサイトを見に行くと確かに書いてある。
その場所は⇒コチラ

この内容は要は保証会社がオリックス・クレジットからSMBCコンシューマーファイナンスに
保証会社が移行されるので、
保証会社から再度審査を受けて金利と借り入れ金額の見直しが出来るというものでした。

なおこの審査が通らなくてもオリックス・クレジットでの保証は継続されると思います。

そして自分が住信SBIに借り入れしたのは2012年。
思いっきり対象者じゃないか!って一瞬希望を持ってしまいました。

ただ肝心な事に今はまだろうきんでの借り換え申請の審査中。
おかしな動きをしてしまえば審査に影響が出る可能性があります。

まずはろうきんの審査がどう出るかを確認してから住信SBIの借り換えに挑もうと思います。

借り換え出来るか?出来ないか? 
いまの私の借り入れの金利に良い方向で大変動が起きてくれれば一気に返済も進むので、
こういった借り換え手段が一つでも増えてくれるのはよい事です。

でもまずはろうきんの審査結果を見届けようと思います。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
2015.05.01 Fri l 他のブログの話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
自分の借金を自分で返すなんてことは自業自得なので、
同情しようにもできない事ってあります。

でも他人の借金を一緒に返すってことは非常に勇気も入りますし、
何より背負わなくていいものを背負うっていうのは相当な覚悟かと思います。

そんな事に取り組んでいるみゆきさんのブログは凄いなと思います。
完済したら何しよう♪

ご結婚を考えた彼氏さんがいるようですが、
その方が抱えている借金を一緒に返していくという姿。

たぶんすぐに判断できることではなかったと思いますし、
相当お悩みなっての決断だったのだろうと思います。

ブログを読ませて頂くと彼氏さんも働いておりみゆきさんも働いているため、
おそらく2倍の速さで返済ができるという事は心強い事だとも思います。

借金の原因って多くは自分自身への甘さや失敗から抱えてしまうものですから、
返済を通して反省しつつ返していく事が大切です。

だからはっきり言って自分だったら人の借金には、
よほどの理由が無い限り関りたくないと思ってしまいます。

でもおそらくみゆきさんにとっては借金に負けない何かがあるんでしょうね。
そんなブログを見ると尊敬してしまいます。

私も見習って頑張ってこれからも返済に取り組んでいこうと思います。
いろんなブログに励まされながらこれからも頑張っていきます。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
2015.04.11 Sat l 他のブログの話 l コメント (0) トラックバック (0) l top