上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
生きる
多重債務者にとってある程度の額の借金を抱えてしまったことに気づいたとき、
生きるということを真剣に考えなければならないことがあります。

どんな人でも安易には判断できないテーマが生と死だと思います。

大げさだと思うかもしれませんが多重債務者に陥ると、
本気で悩むことがこれだと思います。

さすがに今は考えませんが、
毎月の返済が回らなくなってきたときには本気で考えました。

そのときには既に借金も900万円くらいになっていたときでしょうね。

借金100万円増やしても毎月2万円くらいの返済ならまぁ生活していける。
そのくらいの気分でどんどん借金が増えていった気がします。

なので借金が300万円でも毎月6万円くらいの返済ならちょっと贅沢やめればいいや。
借金の動機なんてあとから考えると途方も無く軽い気持ちだったなと思います。

だんだんと借りる時の金利が高くなるにつれて返済というより利息を払うだけになって、
肝心の元金が減らなくなってから本気で焦りが出てきます。

毎月2万円払って1万円以上利息で取られていくなんてなったら、
ハッキリ言ってまともに返済したら100ヶ月以上掛かるんじゃないかなんて考えてしまいます。

そんなことを考えて行くと返済できそうにない自分が、
人生を諦めてしまおうなど良くないことを考え出したりします。

場合によっては日々のニュースのような犯罪を犯してしまう可能性すらあります。

でも借金ごときで人生を台無しにするなんてことは良くないと思います。

世の中には病気で苦しむ人や不慮の事件で苦しむ人など様々あり、
いろんな不幸があり借金などその中の一部でありまだ何とかできる不幸のひとつだと思います。

不幸を比べることは良くないですが、
自分の力で何とかできるものは何とかするしかない。

そんな気持ちでこれからも頑張っていこうと思います。
いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
スポンサーサイト
2015.07.12 Sun l 借金について l コメント (0) トラックバック (0) l top
家を買ったわけでもなく高級車を買ったわけでもなく、
借金を1000万円以上も抱える経験は一般的には極稀な経験だと思います。

しかも立場は普通のサラリーマン。
毎月会社から支給される収入が頼りでも生活は回るわけありません。

そんな特異な経験をしているからこそ、
このブログもある程度見に来てくれる人も増えているんだと思います。

たぶん任意整理や自己破産をいつかしてしまうんじゃないか・・・って、
読んでくれている人の中には考えている人もいると思います。

私自身毎日常に迷いながら悩みながら生活している状況です。

周りの人たちに比べれば生活も地味で質素な生活を続けていますし、
最近は落ち着きましたが劣等感さえも感じる日々です。

ただその辺の人たちに比べて絶対に負けないこと、自分しか持っていないものとしては、
この借金をした経験と返済をしていくという経験。

この経験をタダでは転びたくないと思っています。

借金をした経験を資産に変えていく。

ブログを始めてアドセンスを始めた事。
アフィリエイト知ったこと。
アフィリエイトサイトを始めたこと。
節約などの生活の知恵を得たこと。

これらすべて借金を抱えてから得てきた知識。
いまはこれらを全て資産に変えていくべく動いています。

このブログもそんな資産の一つだと考えています。

借金を抱えて得た経験。
唯一これだけは私が持っている資産。

これをどう活かしていくかをここ最近模索しています。

もちろん借金は資産といっても金利を下げたり借り入れも減らして、
どんどん完済に近づけてこれからも頑張って行きます。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
2015.05.20 Wed l 借金について l コメント (2) トラックバック (0) l top
情けないタイトル。
同情を買うためではありません。

でも無性にやりきれない気持ちになる時があります。

一人になってこのまま消えてしまいたいって。

仕事以外に誰も必要とされていない虚無感と明日を何のために生きるとか考えると何もない。

ただ目覚めて働き眠る。
借金の奴隷のように返済するために。

何か楽しいことしようと頭が考えると、
色んな事をセーブしようと働きかける。

できることはご飯を食べて眠ること。

笑うことすらつらい時もあったりします。

お金が無いから辛い訳ではないです。

何か明日を頑張る目標として返済しかない自分が嫌です。

仕事の収入が増えても幸せではない。
借金が減っても幸せにではない。

たぶん借金が作った孤独が辛いです。

だから自分自身このブログにも必死でしがみついているんだろうと思います。

自分自身の考え方が現実的ではないのは充分分かっていますが。

どんなに借金があろうとも側に誰かがいるというのは幸せなことだと思います。

他の借金ブログ見てもちゃんと結婚してご家族がいる人を羨ましく思ってしまいます。

ようは寂しいって気持ちに負けてる。
お金よりも心が一番貧しいです。

誰のために書いているのか分からないくらい情けない記事過ぎる借金持ちの心情です。
2014.11.24 Mon l 借金について l コメント (8) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。