生きる
多重債務者にとってある程度の額の借金を抱えてしまったことに気づいたとき、
生きるということを真剣に考えなければならないことがあります。

どんな人でも安易には判断できないテーマが生と死だと思います。

大げさだと思うかもしれませんが多重債務者に陥ると、
本気で悩むことがこれだと思います。

さすがに今は考えませんが、
毎月の返済が回らなくなってきたときには本気で考えました。

そのときには既に借金も900万円くらいになっていたときでしょうね。

借金100万円増やしても毎月2万円くらいの返済ならまぁ生活していける。
そのくらいの気分でどんどん借金が増えていった気がします。

なので借金が300万円でも毎月6万円くらいの返済ならちょっと贅沢やめればいいや。
借金の動機なんてあとから考えると途方も無く軽い気持ちだったなと思います。

だんだんと借りる時の金利が高くなるにつれて返済というより利息を払うだけになって、
肝心の元金が減らなくなってから本気で焦りが出てきます。

毎月2万円払って1万円以上利息で取られていくなんてなったら、
ハッキリ言ってまともに返済したら100ヶ月以上掛かるんじゃないかなんて考えてしまいます。

そんなことを考えて行くと返済できそうにない自分が、
人生を諦めてしまおうなど良くないことを考え出したりします。

場合によっては日々のニュースのような犯罪を犯してしまう可能性すらあります。

でも借金ごときで人生を台無しにするなんてことは良くないと思います。

世の中には病気で苦しむ人や不慮の事件で苦しむ人など様々あり、
いろんな不幸があり借金などその中の一部でありまだ何とかできる不幸のひとつだと思います。

不幸を比べることは良くないですが、
自分の力で何とかできるものは何とかするしかない。

そんな気持ちでこれからも頑張っていこうと思います。
いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
2015.07.12 Sun l 借金について l コメント (0) トラックバック (0) l top
家を買ったわけでもなく高級車を買ったわけでもなく、
借金を1000万円以上も抱える経験は一般的には極稀な経験だと思います。

しかも立場は普通のサラリーマン。
毎月会社から支給される収入が頼りでも生活は回るわけありません。

そんな特異な経験をしているからこそ、
このブログもある程度見に来てくれる人も増えているんだと思います。

たぶん任意整理や自己破産をいつかしてしまうんじゃないか・・・って、
読んでくれている人の中には考えている人もいると思います。

私自身毎日常に迷いながら悩みながら生活している状況です。

周りの人たちに比べれば生活も地味で質素な生活を続けていますし、
最近は落ち着きましたが劣等感さえも感じる日々です。

ただその辺の人たちに比べて絶対に負けないこと、自分しか持っていないものとしては、
この借金をした経験と返済をしていくという経験。

この経験をタダでは転びたくないと思っています。

借金をした経験を資産に変えていく。

ブログを始めてアドセンスを始めた事。
アフィリエイト知ったこと。
アフィリエイトサイトを始めたこと。
節約などの生活の知恵を得たこと。

これらすべて借金を抱えてから得てきた知識。
いまはこれらを全て資産に変えていくべく動いています。

このブログもそんな資産の一つだと考えています。

借金を抱えて得た経験。
唯一これだけは私が持っている資産。

これをどう活かしていくかをここ最近模索しています。

もちろん借金は資産といっても金利を下げたり借り入れも減らして、
どんどん完済に近づけてこれからも頑張って行きます。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
2015.05.20 Wed l 借金について l コメント (2) トラックバック (0) l top
情けないタイトル。
同情を買うためではありません。

でも無性にやりきれない気持ちになる時があります。

一人になってこのまま消えてしまいたいって。

仕事以外に誰も必要とされていない虚無感と明日を何のために生きるとか考えると何もない。

ただ目覚めて働き眠る。
借金の奴隷のように返済するために。

何か楽しいことしようと頭が考えると、
色んな事をセーブしようと働きかける。

できることはご飯を食べて眠ること。

笑うことすらつらい時もあったりします。

お金が無いから辛い訳ではないです。

何か明日を頑張る目標として返済しかない自分が嫌です。

仕事の収入が増えても幸せではない。
借金が減っても幸せにではない。

たぶん借金が作った孤独が辛いです。

だから自分自身このブログにも必死でしがみついているんだろうと思います。

自分自身の考え方が現実的ではないのは充分分かっていますが。

どんなに借金があろうとも側に誰かがいるというのは幸せなことだと思います。

他の借金ブログ見てもちゃんと結婚してご家族がいる人を羨ましく思ってしまいます。

ようは寂しいって気持ちに負けてる。
お金よりも心が一番貧しいです。

誰のために書いているのか分からないくらい情けない記事過ぎる借金持ちの心情です。
2014.11.24 Mon l 借金について l コメント (8) トラックバック (0) l top
今日はちょっとお酒を飲んで酔っ払い気味でブログを書いています。

返済しても減らない借金の数々。

時々このまま永遠に返済し続けなければならない
人生が続くのかと考えてしまいます。

まだ結婚もしていない家も買ってもいないのに1千万円にものぼる借金を抱えて。

今の人生が大切なのかな?とか考えたりもしてしまいます。

1千万円の借金を返してその後の人生に何が待っているのか?

結婚なんてはっきり言ってあり得ない。
貯金がない30代半ばの男に何の魅力があるのだろうか?

子供なんてできても育てることすら満足に出来ないだろうし、
最悪は一生住まいは賃貸生活を続けることになるかもしれない。

そうなれば資産なんてものは残せない。

一体自分の人生に何の意味があるんだろう???
全く分からない。

収入が増えれば返済が進んでいつか幸せになれる日が来るかもしれない幻想。
そんなこと考えている私が間違っているかもしれない。

1年以上かかって借金は減るどころか増えてしまっている。
それでも返済を何とかしようとしている私が間違っているかもしれない。

正しいことなんてあるのかどうかすら分からない。
間違っているかもしれないということに答えすらない。

・・・・お酒を飲みすぎたことが間違いかもしれません。
無理してスーパードライとか勝手飲んでいまいました。

氷結とかチューハイも飲んでしまって脳みそが揺れている感じです。
いい気分というよりも忘却の彼方にいるような気分。

色々と嫌なことが多いのも人生。
でも悪いことばかりでもないです。
いい事も思い起こせば一杯あったなと思います。

ちょっと真面目になって言いいますが変な気を起こして人生を終わらせはしないです。

今日は泥のように眠ります。

いつもありがとうございます。
たまにはこんな日も過ごさなければ正気は保てないです。

おか
2014.10.17 Fri l 借金について l コメント (4) トラックバック (0) l top
多重債務者である自分を時々怖く思うことがあります。

お金が無いことは色々工夫をすればなんとか生活することは
それなりの最低限の生活は可能です。

でも一番恐れていることは人格が変わってしまうんじゃないかということ。

生きることの中心がお金の事ばかり。

大切な人や友達や家族などを考える暇もなくお金の事ばかり
考えてしまうことが一番怖いことです。

お金は失っても多少苦労したり時間が掛かるかもしれませんが
大体はなんとかなるものです。

でも人を失うことはお金以上の問題です。

お金のせいで感情が変わったり人との接し方や考え方を変えてしまうと、
それが癖となり自分の性格の一部となることが非常に怖いです。

時々そんなことを考えてしまう時があります。
どんなに借金があろうと自分の心がお金を優先してしまう時が怖いです。

皆さんどうなんでしょう・・・・。
こんなことを悩むのはおかしい事かもしません。

何が大切なのかを考えている時に
自分の考えを借金のためにを歪めてしまっているんじゃないか・・・。

結論の出ない話でごめんなさい。

ただ借金より人を大切にする心を持ち続けたいと思いたいのですが、
言葉だけで綺麗事言っているだけなのかもしれません。

今日はちょっとこんな気分ですみませんでした。
ごめんなさい。

おか
2014.10.13 Mon l 借金について l コメント (2) トラックバック (0) l top
1つ前の記事でも借金について書きましたが、
借金することで嫌になることって具体的に何があるかを考えました。

そんなのお金が無くなって返すことが大変だからに決まってるじゃん!

ってほとんどの人から突っ込まれる気がしますが個人的には違う気がします。

一番嫌なことは隠し事が出来ることだと思います。

借金をオープンにすることって難しいです。

特に一番大切な人に伝えなければならない、
けれども良いことではないから話したくない。

出来れば誰にも話さないで自分一人で何とか解決したいと考えてしまうのですが、
何ヵ月も何年も返済を隠し通して生活することはほぼ不可能だと思います。

借金をオープンにしていれば、
周りの人も金銭に気を使って誘いも考えてくれると思いますが、
借金ってほとんど隠してしまうので外からは見えないことだと思います。

借金をして嫌なことは、
色んな人へ隠し事をして生きて行かなければならないことだと思います。

人との繋がりも減っていき、
なかには無くなってしまうものもあります。

もともと薄い繋がりなら無くなっても問題ないかもしれません。

強い絆だと信じていてもお金が奪ってしまうものもあります。

それは夫婦や恋人というような男女の関係
です。

おそらく一番話したくない存在ってこういう関係だと思います。

一番関係を壊したくないものってこういうものです。

ただ借金は一時的なもので永遠ではないです。

でも壊れた関係は永遠になってしまうかもしれない。

色んな借金ブログを見て、そして自分自身も含めて感じたことです。

この話は特に男性、女性で大きく異なる考えだと思います。

女性は男性の借金を許さないような気がします。
でも男性は女性の借金を許してしまうと思います。

・・・あくまで持論ですが。

いつも読んで頂き感謝です。
ありがとうございます。

おか
2014.09.21 Sun l 借金について l コメント (2) トラックバック (0) l top
借金の額が増えるにつれて先行きが不安になってくると、
必ずと言っていいほどタイトルの言葉が頭をよぎります。

お金って物理的に簡単に増やせる物ではないですし、
増やすのには多くの時間が必要です。

1000万円は自分の時間を1年以上奪われる事になります。

それまでの苦労も考えると楽になりたいと考えてしまい死という選択肢が頭に浮かんでしまいます。

でも返済なら3年の時間を奪われるだけですが、
死はこの先何年生きるか分かりませんが、
少なくとも10年、20年の時間を自分から断ってしまいます。

それに周りの人への影響も計り知れないです。

おそらく人間って唯一自殺を考える動物だと思います。

そしてお金って人間にとって
最も愚かな発明だと思います。

自分達で作ったルールに自分達が振り回され苦しめられる。

もちろんお金をたくさん得て幸せそうな人もいます。

ただお金だけ持っているだけで、
他に魅力のない人もいますが。

ずっと借金を抱えてきて唯一言えることは、

お金のために命を犠牲にするものではない。

どんなに億万長者が集まっても、
命を甦らせることは出来ません。

また命以外に夢や大切な人も
お金に代えて犠牲にするものではないと思います。

お金で買える物は大体人が作ったものです。

買えなきゃ自分で作ればいい。

お金に心を捕らわれすぎると人の道を踏み外してしまいます。

借金に悩む日々ですがお金に対する
気持ちの距離感が大切だなと感じる今日この頃です。

いつも読んで頂き本当に感謝です。
ありがとうございます。

おか
2014.09.21 Sun l 借金について l コメント (2) トラックバック (0) l top
追加の借り入れをしたことに対して、
叱咤激励の様々なコメントを頂きありがとうございます。

まだお返事できていない方もおりますがこれからお返事させていただきます。

コメントを頂き借り入れをする理由について色々考えさせられました。

私の場合は自分のためではないと話してきましたが、
あくまで自分で使うためではないだけです。

自分以外の人のために使うことですが
言葉は矛盾してしまいますが結局は自分のためだと思います。

例えば怪我をした私にたくさんの人が見舞金を出してくれました。
でもそのお金はその人にとってはその人自身のためにはならないです。

たぶん借金までして見舞金は出していないと思いますが。
これがもっと近い存在の人であれば見舞金以上に費用の掛かる世話をすると思います。

誰かのために何かしたいと思う気持ちは人間あるものです。

私にとってはそういう存在の人のために借りる借金です。
借金をすること自体はやはり悔やみますが何もせずにいることはもっと悔やむと思います。

これが借金をする理由が競馬やパチンコなどのギャンブルだったら、
どんな言葉を言われても返す言葉もありません。

大切な人のためにギャンブルをするって言われても・・・って思ってしまいます。


また何より借金を返すのは私自身なので色々言われてもどうしようもないです。

もし私の代わりに返してくれるのならどんな言葉でも受け付けます。
もちろんそんな人はいないことは分かっていますが。

ただ様々な考え方があることは当然で当たり前のことで、
自分自身のしていることが正しいか間違っているのかは正直分かりません。

だから今は分かりませんが
自分が死ぬときに今を振り返って正しかったか間違っていたかを考えます。

まだ借金が増えた動揺はありますが頑張ります。

いつも読んで頂きありがとうございます。
これからも応援どうぞよろしくお願い致します。

おか
2014.04.01 Tue l 借金について l コメント (0) トラックバック (0) l top
ブログのタイトルにある900万円の借金。
これほどまでに借金をした事について
多くの同じ悩みの方のブログを参考に少し考えてみました。

少し真面目に書きます。

いろんな借金の返済に関するブログがあり、
自分もそんなブログを拝見させて頂いています。

そんなブログを見て感じることの一つとして、
ほとんど皆さん贅沢な物を買ったりして借金をしていないということです。

また借金をしたことでいろいろと将来の生き方や
いままでの自分を見つめ直すというような事があるということです。

私も正にその中の一人だと思います。

事情はいろいろだと思いますが贅沢な思いをするために借金をしたのではなく、
誰かのためや何かに挑戦するためや必要に迫られてに背負ったリスクなのだと思います。

私にとって借金をしたことで来月も生活できるか、来年は自分は生きているのか
そんな事を考えて生きていくなんて今までの人生でなかったことです。

そして完済というような明確な目標も今までの人生でなかったことです。
その完済のために仕事に対しても熱心に取り組むようになりました。

借金をする前の私は正直時間もお金も無駄遣いの多い生き方だったと思います。
私にとってこの借金は生き方を見直すための道具もしくはきっかけなのだと思っています。

借金をしている多くの方のブログをみると借金をしていない人よりも
真剣に生きているような気がします。
ブログのさまざまな言葉に共感し時には尊敬も感じる時もあります。

女性の方などは夜の仕事などで生計を立てているようなお話もありますが、
もし読んでくれている女性の中でそのような方がいたら
そのような生き方から早く抜け出すことができることを心から願います。

また借金をまだしていない方にはこのブログを読んでくれていたら、
この悲惨な生活をブログを通して感じてもらい
お金を借りることを踏みとどまって欲しいと思います。

お金を借りるということはお勧めできません。
自分にとってはこれからそんなブログになって欲しいです。

私にとっては借金と返済という経験が自分の成長のために必要だったのだと思います。
まだ借金の無い方にはこのような経験が無いことを望みます。

もし経験している方はお互いに頑張って生きましょう。
自分もこれからも頑張ります。

これからも応援をよろしくお願い致します。

おか
2013.06.28 Fri l 借金について l コメント (5) トラックバック (0) l top
先日ブログをはじめましたが、
今回はなぜ借金をしてしまったのかについて少し書きたいと思います。

このようなブログを読む方はおそらく自分と同じように借金を抱えてる人が多いのではと思います。
そして借金をする理由は人それぞれ違うのではと思います。

自分の場合ですが1つは女性絡みの話です。
この話についてはあえてこのブログに詳しく書きません。

もう1つの理由については少し詳しく書きたいと思います。
それは2年ほど前に仕事で昇進の話があり昇進後に自分の収入が増える事を見込んで
まだ昇進もしていないのにカードローンに手を出して少し贅沢をしてしまいました。
その時は250万円ほど借りましたが昇進したらその分増える収入で返せると思っていました。

しかし、残念ながらその時は世の中はリーマンショックや円高、そしてそれからも欧州経済危機等
経済自体が悪い方向へと進んでおり、自分の昇進も流れてしまいました。

自分は最初に借りた250万を短期間で返そうと月8万ほどの返済を計画していましたが、
昇進もしていないまま毎月の返済に追われて状況はどんどん悪くなり、
足りない分をまたローン、またローンと借りていってしまいました。。。

結局今年4月にめでたく昇進しましたがその時にはすでに借りているお金は自分の年収を超えていました。

1年間飲まず食わず税金も払わずに返済しても足りない状況。
たまに夢なんじゃないかと思いたくもなりますが。

このブログを読んでまだ借金をしていない方は
絶対に借金をしないようにして欲しいと思います。

しかし人それぞれいろいろな事情でそうもいかないと思います。
人生いろいろですからね。

これから少しずつですが自分の返済の様子をこのブログを通して伝えていきたいと思います。


おか



2013.06.04 Tue l 借金について l コメント (0) トラックバック (0) l top