今をとるか、未来をとるか
これは借金をするときに私が必ず考えていたことです。

初めて借り入れをしたのは20代後半の時で、
この頃はまだ給料もほとんど上がらずただ忙しく仕事をしていた頃です。

仕事を始めた頃は少額の貯金をして、
それ以外はいろいろと遊びにも使ったりしていました。

懐かしい話ですが合コンや旅行、夜はクラブにも行ったり、
趣味にお金を使ったりとしてまぁほとんどお金なんて溜まりません。

クラブなんて六本木のYELLOW(今はELEVEN)や新木場のAGEHA、
渋谷のASIAやWOMBや代官山のAIRなんて所に行って遊んでいました。

田舎から出てきて都会に浮かれた典型的なお調子者です。

それでも借金もせずなんとかやっていました。
今思うとたぶんその頃は今が大切な時だったんでしょうね。

若かったです。バカです。
その頃に使ったお金を残していればいまよりずっと楽な生活ができたと思います。

借金を作るときの私は今使わないと意味が無い。
おっさんになってからでは意味が無い。

事実そんな言い訳を自分にしていました。
これから先返せると思ってどんどん借り入れしました。

そしていまの自分が現実です。

今は未来のためにいろんな娯楽も我慢します。
いまの生活はおそらくいままで楽しい思いをしてきた分の罰もあると思います。

今は未来のために努力することが自分の支えです。

これからも応援よろしくお願い致します。

おか
2013.07.24 Wed l 返済日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top