上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は仕事中に保険会社から電話がありました。

何かと思って仕事の空き時間に連絡をしたら、
怪我をしてから復帰するまでの期間を確認するための電話でした。

昨年末に怪我をして年明けに職場に復帰したということを伝えると、
1ヶ月間お休みされた場合支給される保険料が適用外になりますという話でした。

どうやら保険会社は私が怪我で
1ヶ月以上会社を休んでいたと思っていたようです。

何でそんなことになったのかは分かりませんが、
これで保険料は少なくなったと思います。

でも怪我で1ヶ月も入院したら頭がおかしくなってしまう。

2週間位入院しましたが本当に地獄でした。
保険料は少なくなっても健康が一番です。

少なくても保険料には少し期待して頑張ります。

いつも読んで頂きありがとうございます。
これからも応援よろしくお願いいたします。

おか
スポンサーサイト
2014.07.09 Wed l 返済日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近思うのですが借金をしたときに返済に掛かる無駄な費用を、
利率、利息と言いますがこの言葉が嫌いです。

急に何言ってるんだ?って思うかもしませんが、
この言葉って貸す側にとっての言葉という気がします。

借りる側にとっては損失、損害とかって言葉で説明して欲しいと思います。

「利率」とか「利息」って言葉は利益に繋がる言葉で、
何となく悪いイメージを与えない言葉に感じます。

でも「損失」とか「損害」って言葉なら明らかに悪い言葉のイメージになります。

借りる側にとっては借りた時点で損をすることは確実ですから、
悪い言葉にしてくれたほうが踏み止まれる気がします。

でも貸す側にとっては損するなんてマイナスのイメージ言わないでしょうね。

何となくですがこういう細かい言葉が
借りることに罪悪感を感じさせないようになっている気がします。

こんなことを考えるなんて、
いまはちょっと神経質になっているかもしません。

今日も一日頑張ろうと思います。

いつも読んで頂きありがとうございます。
これからも応援どうかよろしくお願い致します。

おか
2014.07.09 Wed l 返済日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。