1つ前の記事でも借金について書きましたが、
借金することで嫌になることって具体的に何があるかを考えました。

そんなのお金が無くなって返すことが大変だからに決まってるじゃん!

ってほとんどの人から突っ込まれる気がしますが個人的には違う気がします。

一番嫌なことは隠し事が出来ることだと思います。

借金をオープンにすることって難しいです。

特に一番大切な人に伝えなければならない、
けれども良いことではないから話したくない。

出来れば誰にも話さないで自分一人で何とか解決したいと考えてしまうのですが、
何ヵ月も何年も返済を隠し通して生活することはほぼ不可能だと思います。

借金をオープンにしていれば、
周りの人も金銭に気を使って誘いも考えてくれると思いますが、
借金ってほとんど隠してしまうので外からは見えないことだと思います。

借金をして嫌なことは、
色んな人へ隠し事をして生きて行かなければならないことだと思います。

人との繋がりも減っていき、
なかには無くなってしまうものもあります。

もともと薄い繋がりなら無くなっても問題ないかもしれません。

強い絆だと信じていてもお金が奪ってしまうものもあります。

それは夫婦や恋人というような男女の関係
です。

おそらく一番話したくない存在ってこういう関係だと思います。

一番関係を壊したくないものってこういうものです。

ただ借金は一時的なもので永遠ではないです。

でも壊れた関係は永遠になってしまうかもしれない。

色んな借金ブログを見て、そして自分自身も含めて感じたことです。

この話は特に男性、女性で大きく異なる考えだと思います。

女性は男性の借金を許さないような気がします。
でも男性は女性の借金を許してしまうと思います。

・・・あくまで持論ですが。

いつも読んで頂き感謝です。
ありがとうございます。

おか
2014.09.21 Sun l 借金について l コメント (2) トラックバック (0) l top
借金の額が増えるにつれて先行きが不安になってくると、
必ずと言っていいほどタイトルの言葉が頭をよぎります。

お金って物理的に簡単に増やせる物ではないですし、
増やすのには多くの時間が必要です。

1000万円は自分の時間を1年以上奪われる事になります。

それまでの苦労も考えると楽になりたいと考えてしまい死という選択肢が頭に浮かんでしまいます。

でも返済なら3年の時間を奪われるだけですが、
死はこの先何年生きるか分かりませんが、
少なくとも10年、20年の時間を自分から断ってしまいます。

それに周りの人への影響も計り知れないです。

おそらく人間って唯一自殺を考える動物だと思います。

そしてお金って人間にとって
最も愚かな発明だと思います。

自分達で作ったルールに自分達が振り回され苦しめられる。

もちろんお金をたくさん得て幸せそうな人もいます。

ただお金だけ持っているだけで、
他に魅力のない人もいますが。

ずっと借金を抱えてきて唯一言えることは、

お金のために命を犠牲にするものではない。

どんなに億万長者が集まっても、
命を甦らせることは出来ません。

また命以外に夢や大切な人も
お金に代えて犠牲にするものではないと思います。

お金で買える物は大体人が作ったものです。

買えなきゃ自分で作ればいい。

お金に心を捕らわれすぎると人の道を踏み外してしまいます。

借金に悩む日々ですがお金に対する
気持ちの距離感が大切だなと感じる今日この頃です。

いつも読んで頂き本当に感謝です。
ありがとうございます。

おか
2014.09.21 Sun l 借金について l コメント (2) トラックバック (0) l top