上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
10月だというのに台風がやってきそうです。
いつもなら夏に来る台風がこんな時期に来るなんて気候がおかしくなっているんでしょうか。。

明日は外に出られないかもしれないので、
6日返済の住信SBIには今日中に3万円を口座に用意しておきます。

また台風が来ても月曜日一杯までの食料も確保をしておきました。

三菱東京UFJは多少風が吹いていても6日当日に返済して、
返済期間の35日を最大限利用できるようにしようと思います。

もしかしたら6日の台風がかなり大きかったら会社も休みになるかもしれません。
会社が休みになることはいい面も悪い面もあります。

いい面の一つとしては働かなくとも勤務扱いとなることです。
悪い面としては仕事の日程が1日分厳しくなるということです。

日本の取引先には台風の影響ということでしょうがないと分かってもらえますが、
海外などの取引先にとっては全く関係の無い話です。

最悪なことに今週は海外の取引先と打ち合わせが多かったため、
相手にとっては日程遅れの理由にはならないです。

今の仕事の状況だとちょっとくらいの暴風雨くらいなら
おそらく会社を休むことはできないです。

ちなにみ余談ですが海外の取引先と仕事をすると感じることですが、
日本人って非常に真面目だと感じます。

決められた日程にちゃんとやろうとしたり、
会議の時間もきちんと守ったりなんてほとんどしません。

海外の人が借金をしたら返済日にちゃんと返済するなんて出来るのかな?
なんて思ってしまったりもします。

余計な心配事ですね。

いつも読んで頂き大変感謝です。
ありがとうございます。

おか
スポンサーサイト
2014.10.04 Sat l 返済日記 l コメント (3) トラックバック (0) l top
借金は借りているお金なのでいつかは返さなければならないものです。

当たり前過ぎる事ですが正直こんな事すら分からなくなってしまうのが
借金をしてしまう理由の一つにあります。

お金を借りた瞬間はまるで収入を得たような気分になってしまう。

でも返すときには利息が必ず発生してしまいます。
そして借り入れが増えれば増えるほど利息も増えて借り入れするときの利率も上がります。

例えばいまの私の借り入れをたとえとすると、

借り入れ:700,000円 年利:3.3% 年間利息:23,100円

これが年利15%になってしまうと

借り入れ:700,000円 年利:15% 年間利息:105,000円

同じ金額を借りているにもかかわらず年間に81,900円も利息が変わってきます。

これをさらに借り入れ200万円で考えると、

借り入れ:2,000,000円 年利:3.3% 年間利息:66,000円
借り入れ:2,000,000円 年利:15% 年間利息:300,000円

見てもらえば分かりますが234,000円も利息金額が変わってきます。
仮に年利15%で200万円を4年間借りたままなら利息だけで120万円を払うことになります・・・・。

あくまで想像ですけどお金を借りるときって
こうったことをちゃんと考えないで借り入れできる金額しか見ないと思います。

私自身はそうでした。

目の前に200万円借り入れできるお金があるってことしか頭になかったです。

でも200万円の年利15%だと年間に30万円も利息払うって事がちゃんと分かっていれば、
ほとんど損してしまうということが冷静に理解できると思います。

こんな事をいま話しても後の祭りですが・・・・。
それでもこういうことをちゃんと意識しないと今後も同じ過ちを繰り返してしまいます。

どんなに借り入れが少額でも年利が高い時点で借り入れを諦めることが大切です。

いまの私のようにどうしても借りなければならない時は
余裕など持たないで最低限の借り入れにして最大限に返す事が大切だと思います。

借り入れを繰り返すことって返済できなくなる状況に追い込んでしまうことになります。

いつも読んで頂き本当に感謝です。
ありがとうございます。

おか
2014.10.04 Sat l 返済日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ブログ村と言う名前には市町村の村という言葉がついています。

基本的には人が住むところを差す村ですが、
ここで言う村とは同じ悩みを共有している人が集まる場所という感じです。

借金に悩む多くの人が集まってくるこの場所には、
それぞれの借金に対する思いや日々の生活が詰まっていると感じます。

時には同じ村の人同士で励ましあったり罵り合うようなこともあったりしますが、
お互いの様子を見て刺激されるような時もあれば去っていく人に声援を送る時もあります。

基本的には同じような思いをして日々生活を送っている人の集まりです。

借金をしたときにこういったスペースがもしなかったら、
一人で悩みを抱え込んでいたらと考えるとある意味救いになっている気がします。

まだあと何年も掛かるこの返済生活に
このブログが少し支えになっているのかもしれません。

いろいろと思い悩んでしまっています。

今日は休日なので少し頭を休めたいと思います。

いつも読んで頂きありがとうございます。
本当に感謝です。

おか
2014.10.04 Sat l ブログについて l コメント (1) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。