今日は仕事が結構ハードな一日でした。

予定していない仕事が突然舞い込んできたり、
依頼していた仕事の進捗が思わしくなかったので挽回するための計画をしたり、
打ち合わせに参加したら主催者の進行が悪く途中自分で進行しなければならなかったりと、
こうやって書いてみるだけでも色々あった一日でした。

そんな中思わぬ大型プレゼン資料の手伝いの仕事も舞い込みました。
会社のトップへ報告するためのプレゼン資料だったので、
これはチャンスと思い2時間くらい集中してプレゼン資料の作成をしました。

こういう仕事をやるのはちょっとしたアピールのチャンスにもなります。
まだリハーサル段階のものでしたが結果としては手伝った部分はOKのようでした。

こういった仕事が入るとやらしい話ですが自分への期待値も感じ、
また上司に評価されれば次のステップへの昇進にも繋がります。

サラリーマンである以上さらに上を目指すことは考えています。
でも第一に仕事をすることの先にあるお客様を考えることを忘れてはいけません。

いまは多重債務の状態ですが嬉し悲しい気持ちが複雑ですが、
仕事としては悪い要素はありません。

仕事で収入が増えれば普通に考えれば生活が豊かになるって思うところですが、
いまは返済に立ち向かえることができるという思いです。

仕事を頑張っているときは借金に対して前に進んでいるという気持ちになれます。
逆に仕事をしていない時ほど不安な時もないです。

この感覚をうまく説明できないですが仕事を続ける限り返済には対抗できるという思いです。

今週もあと1日で明日はみずほ銀行の返済日。
頭の中は仕事で一杯ですが10月も頑張って駆け抜けようと思います。

いつも読んでいただき大変感謝です。
ありがとうございます。

おか
2014.10.16 Thu l 仕事 l コメント (1) トラックバック (0) l top
昨日の職場での同僚同士の話ですが、
為替や株などの投資について話をしていました。

一人はすでに投資を始めている人で、
もう一人はこれから投資を始めてみようと興味があるようでした。

投資をしている同僚は為替と海外ベンチャー企業の株に
投資をしているような話をしており、
為替か株か分かりませんが最大で半分まで落ちたけど
いまは1.5倍くらいになっていると話していました。

投資を始めようとしているもう一人は笑って聞いていましたが、
やっぱり儲かるんだみたいな感じでした。

見た感じだと近々投資を何か始めそうな気がします。

そんな同僚同士の会話を見ていて気づいたのが、
投資が半分まで損をするというより1.5倍になったという
自分にとって都合のいい方しか認識していないなという感じです。

いくら投資するかにもよりますが半分損をするなんてことはかなりの損です。

最悪投資が0円になるということもかんがえているのか・・・。
理由が違えど万が一私のように同じ借金地獄の仲間入りになってしまうんじゃないかと
考えてしまったりしました。

興味を持っている同僚は結婚もして子供もいる状態です。
収入増やして家族を幸せにしたいという思いで投資を考えているかと思いますが、
そんなことをしない方がいいんじゃないかなと胸の中で思ってしまいました。

他人がこういうことについて話をすることは複雑です。

自分が借金の苦労話をしてあげればいいのですが
打ち明けられないもどかしさもあります。

結婚もして子供もいる同僚が投資で借金地獄にならないことを祈ります。

いつも読んでいただき大変感謝です。
ありがとうございます。

おか
2014.10.16 Thu l 返済日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top