針と糸

ずっとまともに服を買っていませんが、
服なんてそうそう使い物にならなくなることはありません。

でも靴下や下着などは酷使されるところのため破けたりしやすいです。

丈夫じゃなければすぐに破けてしまったりもしますが
そんな時はどうするか?

ユニクロに買いに行く?しまむらに買いに行く?
それともドンキ?
私にはどれもNOです。

正解は自分で縫う!

小学校の頃の家庭科で使っていた針と糸がいまだに持っています。
それを30歳を過ぎてまさか借金に苦しみながら使うとは夢にも思いませんでした。

下着や靴下などは滅多なことがない限り人目に付くことはありません。

そんなところはたとえツギハギだらけでも別にどうってこと無いです。

なので仕事に着ていく下着や靴下類はいくつか自分で補修したものもあります。
さすがに縫ってもまたすぐに破けるものは処分します。

下着類なんて千円くらいで買えるものかもしれませんが千円あれば3日間は食べていける。
ちょっとくらいの破けものなら縫えば3ヶ月くらいは何とかなるものです。

恥ずかしい話かもしれませんが貪欲なくらい節約思考でいかないと。
カッコつけている場合じゃありません。

カッコいい多重債務者になるくらいなら、
カッコ悪くても節約上手になります。

いつも読んで頂き本当に感謝です。
ありがとうございます。

おか
2014.10.30 Thu l 返済日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top