ミス
無事に税務署へ行って確定申告を済ませてきました。

実際にやってみた限りでは医療費控除のときとほとんど変わりません。

ただ多くの人が税務署に訪れているのをみて、
また以前と同じように嫌な気持ちになりました。

お金のことを考えている人の顔を見るときにって非常に悲しい気持ちになります。
何と言うか感情が消えているような感じです。

・・・とはいえ私も確定申告のために税務署に行ったのですが。

確定申告は無事に終えられたのですが、
一つ失敗がありました。

それは経費として計上するための正確な費用の算出が間に合わなかったことです。

通信費として以前しようしていたドコモのデザリング代金を算出しようとしたら、
去年の9月~12月までしか確認することができず、
1月~8月分が分かりませんでした。

色々調べるとドコモの支払い証明書というのを請求すると、
過去15ヶ月分まで遡って調べることが出来るようです。

急いでこれを請求することにしましたが、
受け取りまでに掛かる時間が約1週間ほど要するため完全にアウト。

さらに確定申告までに書類が届かない場合をどうすればいいのか調べたら、
とりあえず分かる範囲で申告だけして後から修正申告をすれば、
申告漏れという扱いにはならないそうです。

ということでとりあえず経費を除いた収入のみを申告したのですが、
この事を係員に相談したところ、
経費を差し引くと20万円を切るのであれば申告は不要でもいいですよとの事・・・・。

要は明らかに収入から経費を引いた状態が20万円を越えないのであれば、
別に申告しなくてもいいって言われてしまいました。

ただここは念には念を入れてという思いと、
せっかくだから1回目で色々失敗して経験してみようという思いで申告しました。

借金も同じで1度失敗をすればそれを経験に人間は学ぶものです。
さすがに借金は被害度が大きいですが・・・。

なので一旦私は課税されて徴収されてしまいます。

ただし修正申告のための更正の請求書をもらってきたので、
これに経費を追加して正しく申告すれば徴収された分は返納されます。

それにしてもやっぱりお役所の手続きってよく分からないなと思いました・・・。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
2015.03.12 Thu l 返済日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
確定申告
税務署へ行くのは医療費控除に行って以来です。

今回は副収入の確定申告をするために税務署へ行きます。
こんな申請をするのは今回が初めてです。

事前に副業による収入と必要経費を算出だけはしておきました。

お役所仕事っていうのはどうしても信用できない。
手続きが面倒なうえに素人にとっては何が何だかわからない仕組みが多すぎるからです。

でも手続きをちゃんとしておかなければ後で変な通知が届いてしまったり、
果ては余計な追徴課税のような支払いまで求められてしまったりします。

今日は仕事も休みを取っていくので絶対に今日一日で手続きを完了させてしまいたいと思います。

それにしても休みをとってもやることはこんな事しかないなんて・・・。
どうせなら気持ちをリフレッシュ出来るくらい楽しいことでもしてみたいと夢見てしまいます。

そうは言っても借金なかなか減らないんですよね・・・。
明日も仕事があるのでさっさと手続きを終わらせて少し家で休みたいと思います。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
2015.03.12 Thu l 返済日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top