更正の請求
更正の請求といっても性格が良くなる事を請求したわけではありません。
確定申告の内容を更正して税務署へ請求するという事です。

以前確定申告の申請をしたときに経費がはっきりとしていなかったので、
所得のみの申請をしていましたが費用がはっきりしたので経費として申告しました。

更正の申告の書き方は正直よく分からなかったので、
ほぼ未記入のまま税務署へ持って行ったら、
係員がパソコンに打ち込んでもらえれば記入不要とのことで対応してくれました。

おまけにパソコンへの入力もほぼ係員がやってくれました。
確定申告の時は人が多く対応が雑でしたが普通の日は人が少ないため対応が丁寧です。

ちなみに更正の請求に必要だったものは
経費の費用が分かる資料(最終的に提出されます)
・印鑑
・確定申告したときの本人控え資料


これだけあれば対応してもらえます。
ちなみに申請後の還付金は7,100円でした。

経費を差し引くと収入は20万円を下回るのですが支払いは免除にならないのですね。

でも手間は多少ありましたが更正の請求をしたことで還付されるので良しとします。
それに脱税になる心配もありませんし。

また来年も確定申告が必要になった場合の参考として、
今回の事はちゃんと覚えておこうと思います。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
2015.04.03 Fri l 返済日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
自転車
今日は税務署へ更正の請求に行くために仕事休みをとりました。

そのまえにずっと放置していた自転車をちょっと手入れしようと思ったら
自転車がついに壊れてしまいました。

借金が出来る前に買った自転車ですがあまり満足にメンテナンスしていなかったせいか、
数ヶ月放ったらかしにしていたので掃除しようとしたところ、
いきなりフロント側のサスペンションがスポッと抜けてしまいました・・・。

借金が出来る前だったので結構いい自転車を選んでいました。
購入したときには確か10万円くらいしたような気がします。

今となってはかなり高い買い物をしたもんだなと思いますが、
結果としては約5年くらいして初めての故障なのでしょうがないとも思います。

ちなみに自転車屋へ持っていったところサスペンション自体の交換が必要とのこと。
このままの状態で放置していたら余計に悪くなってしまうとのことなので仕方なく交換を依頼しました。

修理代金は部品代と工賃を含めて約2万円ほど掛かってしまうそうです。
突然の出費にがっかりしてしまいますがこれであと5年はまた頑張ってもらおうと思います。

とはいっても他のところもいつかまたガタが出てきそうです。
借金が無くなってきたらちゃんと補修をしてメンテナンスをしっかりしてあげようと思います。

物を大切に使うというのは大切ですね。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
2015.04.03 Fri l 返済日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top