上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ノーローン

今日もまた夜な夜なノーローンへ返済に行かなければなりません。

夜の街中を歩いて消費者金融のATMへ吸い込まれるように入っていく気分は、
言い知れぬ不快感を感じてしょうがないです。

それでも支払わなければならない返済が待ち構えています。
今月も34,000円を返済。

一瞬にして吸い取られていく利息に嫌気を感じてしょうがないです。

いつまでこんな無駄な支払いを続けなければならないのだろう・・・・。

利息なんて自分の将来にとって何のためにもなりません。
ただの負の遺産として残るだけです・・・。

早くこんな消費者金融と別れてしまいたい。
でももっと早く別れなければならない借入先も残っているので今は手がつけられません。

毎月返済するたびにこういった思いを強く感じます。
でもひとつずつひとつずつ確実に返していくしかないのが現状です。

これから夜の街に返済をするために彷徨ってこようと思います。

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

おか
スポンサーサイト
2015.05.28 Thu l ノーローン l コメント (0) トラックバック (0) l top
借金を抱えたことにより感じる孤独。
それは何よりも辛いことでもあります。

そしてこれからの人生を一人で生きなければならないということ。
それを本気で考えると言い知れぬ恐怖を感じます。

一般的には30代で孤独死を考える人なんていないでしょう。

でも楽観的な性格ならまだしも30代後半に差し掛かるのに、
貯蓄もない人間になっている自分が確実に見えています。

世間体を考えても独身で40代というのは辛いものです。
人間的に何か問題を抱えていなければそんなことにはならないでしょう。

その要因の一つとしては私には借金というものがあります。
借金してしまうなど実際には性格からくるものなのかもしれません。

客観的に自分を見ることができたら、
借金を増やすことを止めることができたかもしれません。

でも結局はそんなことが出来なかった。
結果としてはそれだけです。

そんな過ちが今では孤独死を考えなければならない不安になっている。

借金によって幸せな将来を描くということを完全にもぎ取られた気分です。

暗い記事ですみませんがそんな心境です。

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

おか
2015.05.28 Thu l 返済日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。