整備
ここ最近立て続けに物が壊れるということが起こっていました。

改めて物を大切に使わなければということで、
部屋の掃除や洗濯だけではなく新たに整備もちゃんとするようにしました。

自転車や自動車などを自分で掃除すると自分の目で細かい所まで見ることができます。

ふとしたときにちょっとゴムホースが破れてきているなとか、
パッキンを交換しないとまずいかななんてことが見つかるため、
壊れることを未然に防ぐことができます。

何でも使ったら使いっぱなしにせずにちゃんと整備をしてあげることで、
明日もまた使うことが出来ます。

また壊れてまた新しいものを買うよりも、
ちゃんとしたものを長く使うほうが愛着というのも沸いてきます。

自分の健康も一緒で毎日自分の体を考えてあげないといつか壊れてしまう。
ものは買い直すことができても体はそんなことは出来ません。

物を大切にすると自然と節約にも繋がりますし無駄な出費を抑えることが出来ます。
そして新たな返済にも立ち向かうことが出来ます。

ここ最近いろんなものが壊れたことで、
何でも大切に使うという気持ちが大切だなと感じました。

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

おか
2015.05.31 Sun l 返済日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ごみ袋
多重債務者は日ごろどんなに仕事をしても、
返済が終わるまでは貯金とは無縁の生活が続きます。

そんな多重債務者にとっても唯一溜まるものといったらごみです・・・・。

はっきりいって借金ができる前とできた後でも、
不思議と部屋から出るごみの量に大差がない気がします。

こんなにも物を買っていないというのに、
なぜこんなにごみが出るんだろうってたまに思います。

おそらく食べるという行為によって出るごみと、
ティッシュなどの生活必需品のごみは借金があっても不変なのでしょう。

もし食べることも生活必需品も買うことができなくなったらごみが減るかもしれませんが、
その時は生活が極めて危険な状態になっているでしょう。

ある意味多少のごみが出るのは健全な生活状態が維持できているという
パロメーターなのかもしれません。

ただお金は貯まらないということは変わらないですが・・・・。

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

おか
2015.05.31 Sun l 返済日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top