ろうきん
以前借り換えに失敗したろうきん。

いまでもまだ諦めることはできません。
ろうきんへ借り換えを申し込んだときは借金総額が約1,100万円の状態でした。

今考えても良くこんな状態で借り換えに挑んだなと思います。
借金があるときってまともな神経状態ではないんでしょうね。

そう考えると今もまともな神経状態ではないのかもしれませんが・・・。

とは言っても金利を下げたほうが返済としては有利になるのは間違いないです。

前回の借り換えのときに比べると状況は2つほど良くなっています。

まず1つ目は年収が増えたこと。
そして2つ目は借金の借り入れ総額が減っていること。

年収が増えていることは間違いなく有利な条件になっています。

ただ借金の借り入れ総額が減っているとはいえ、
まだ1000万円を下回っていないのはあまり条件としては良くないです。

借り入れする条件は借り換えとはいえ、
少なくとも800万円台まで借金を減らしていかないと、
相談にも掛け合ってもらえないと感じています。

そう考えると今年の年末頃に再チャレンジできるかなといった状態です。

おそらく以前相談したろうきんの担当者は、
今頃私が自己破産でもしたんじゃないかと思っているかもしません。

ちゃんと借金を減らしている状態で相談へ行けば、
返済意識のちゃんとある顧客として借り換えにの相談にも乗ってくれるかもしれない。

すぐに出来ることではないですが
借金をどんどん減らして早めに借り換えによる、
金利の見直しを進めて行きたいと思います。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
関連記事
2015.03.01 Sun l ろうきん l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

おかさん、おはようございます!
借り換えですね?
日本って欧米のようにはドライになってないと思うのです。どちらかと云えば浪花節なんだろうと・・・
良い所でもあり悪い所でもあるのでしょうが。
やはり銀行でも担当の方との縁みたいなものがあると感じます。
担当の方の意気込みだけで、結果は違った事が何度も私もありました。
良い縁がありますように!
私も今日から2週間ほど出張です。
先月から長短含めて三度目なんで、お疲れ気味ですが励んできます(^O^)/
2015.03.02 Mon l FP5. URL l 編集
Re: 縁
FP5さん

コメント頂きありがとうございます。

借り換えは日本と欧米の違いは分かりませんが、
日本だと浪花節というか人情みたいなものも少しはあると思います。

コンピューターのように数字を打ち込んでそのまま結果が出るって言うほど、
担当者と話すとドライなものではないですね。

前回ろうきんへ相談に行った時の担当の人も、
私のその時の借り入れ状況としては結構頑張ってくれたと思います。

今度相談に行くときにはもっと借り入れを減らして挑みたいと思います。

FP5さんも出張なんですね。
2週間というと少し期間が長い出張かと思いますが頑張ってください。

おか
2015.03.02 Mon l oka. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://revivalplan.blog.fc2.com/tb.php/1070-d8171526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)