上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
HDD.jpg

先日壊れてしまったパソコンのHDDに残っていたデータ。

データのバックアップは気が向いた時に外付けHDDに取っていましたが、
PCが壊れる直前のデータがバックアップ出来ていませんでした。

でも諦めてしまうには残っていたデータが重要過ぎるため、
急遽内臓HDDのデータを取り出すことが必要となりました。

でも今までパソコンを買い替える時には外付けHDDやUSBメモリなどで
新しいパソコンにデータを移していたのでやり方が分からない・・・。

そこでネットで調べてみたところ内臓HDDを外付けHDDのようにして
内臓HDDからデータをUSBで取り出せるものを見つけました。

GREEN HOUSE SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ 2.5インチHD対応 GH-USHD-IDESA

新品価格
¥1,910から
(2015/5/23 14:10時点)




IDEやSATAというのはHDDの接続コネクタの形式です。
おそらく古いタイプのHDDだとIDEという形式で比較的新しいタイプはSATAになります。

私のパソコンはHDDが2つ入っていましたが片方がIDEで片方がSATAでした。

こりゃ面倒くさそうだなと思っていたらこの変換アダプタ1個で対応してくれる。
これは便利と思い早速購入しました。

そしてこの変換アダプタを内臓HDDに接続し新しいパソコンにUSBを接続してみたところ、
データが見つかりました!!!

幸いにもHDDのデータは無事でした!良かった!
早速データを取り出して外付けHDDにもバックアップ保存しておきました。

パソコンから煙が上がった瞬間は終わった・・・と思いましたがデータは無事でよかったです。

そして残されたHDDの処分をどうしようかという問題が残ってしまいましたが、
さすがにハードオフなどに売るには危険すぎる・・・・。

データを完全に削除するというのは結構な知識がないとできません。
誰かがデータを復元してしまったら犯罪に利用されてしまう可能性もあります。

ということでしばらくは外付けHDDのような扱いで利用して、
使わなくなったらトンカチで叩いて壊して捨ててしまおうと思います。

また余談ですが内臓HDDを長時間電源繋げてから触るとめちゃくちゃ熱いので危険です。
そもそも本体がむき出しで人が頻繁に触るというのを想定されていないのですが・・・。

内臓HDDを外付けのように使おうと考えている方は注意して下さい。

やっとパソコン故障事件もひと段落してきました。
来週からは新しいパソコンで快適に作業ができそうです。

そしてパソコン購入により2年間のショッピングローンが
新たな出費として増えてしまいましたが・・・・。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
関連記事
2015.05.24 Sun l 返済日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://revivalplan.blog.fc2.com/tb.php/1261-e94459d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。