年金
いつも給与明細を見ると厚生年金とか健康保険料が死ぬほど控除されています。

高齢化社会のこのご時世多少はしょうがないところもありますが、
この控除額がもっと減ってくれたらって思う方は多いと思います。

すでに皆さんもご存知かもしれませんが
毎月の厚生年金と健康保険料の控除額は
4月~6月の3ヶ月間の給料によって決まってきます。

そしてこの期間の給料によって9月から翌年の8月までの控除が行われます。

また交通費など一括で支給される場合は、
その交通費も控除額の算出に含まれますので注意が必要です。

なので既に6月なのですが今月まで残業などの仕事を抑えておけば、
9月以降に控除される厚生年金と健康保険料が高くなるのを防げます。

ただし・・・・いい事ばかりでもなく支払う年金が少なくなれば、
当然ながら年金支給時の金額も低くなってしまいます。

なので今を取るか老後を取るかで選択は大きく変わってきます。
・・・・正直難しいですよね。

私は時期によって業務量が変動するため4月~6月だけ仕事を減らすというのが難しいです。

もし自分で残業をコントロールできる状態で、
かつ現在の控除額を少しでも下げたいのであれば手段の一つとしては得策かもしません。

実際に自分が実践していないことなので、
良いか悪いか分かりませんがとりあえず情報として記事にしました。

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

おか
関連記事
2015.06.06 Sat l 返済日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://revivalplan.blog.fc2.com/tb.php/1288-0ca4c2cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)