マイボトル


これから暑くなってくると確実に増加する出費は飲料水代。

出先で喉が渇くとつい自販機やコンビニを探してしまいます。
でもコンビニや自販機で買うよりもスーパーで買うほうが圧倒的に値段は安いです。

ただ唯一の懸念は・・・・スーパーの飲料水はぬるい!
いくら安くても暑いときに飲み物が冷たくなかったら致命的です。

でも諦めてコンビニで150円払って500mlのジュースを飲んでもスーパーなら2ℓが買えてしまう。
4倍で損をするなんてことをするのはもったいない。

いままでは会社ではマイボトルを活用していましたが、
プライベートではペットボトルを買ってジュースを飲んでいました。

でもそんな考えじゃ甘いです。
やるならもっと徹底的に節約しなければ。

そう思いいまプライベートでもマイボトル化をしようかと考え中です。

でもプライベートでもマイボトルを持ち歩くとなると気になるのは荷物がかさばるという事。
個人的には出かけるときにはあまり荷物が多くない状態が好ましいです。

なので出来るだけサイズが小さめという観点から調べると、
気になるのはこんなタイプです。

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.35L ディープパープル JNL-350 DPL

新品価格
¥2,210から
(2015/6/7 12:35時点)




ZOJIRUSHI 直飲み ステンレスマグ【0.36L】クリアレッド 軽量タイプ SM-SA36-RW

新品価格
¥2,740から
(2015/6/7 12:37時点)




どちらも350mlくらいでサイズもコンパクト。
おまけにワンタッチの手軽さで飲み物が飲めるというのも良さそうです。

値段はそこそこしますが150円のペットボトルで20本分の節約が出来れば元を取ったようなもの。

これに氷と麦茶でも入れておけばどこへ行っても手軽に冷たい飲み物が飲めます。
飲んだ後に洗い物が出るというのはちょっと面倒ですが節約に我慢はつきもの。

ゴミも減ればエコロジーだと考えて前向きにやるしかない。
それに冬には温かい飲み物も温かいまま外で飲むことが出来る。

飲み物はスーパーで買い出かけるときにはマイボトルに入れていく。
この節約スタイルでこれからの夏と冬は乗り越えていきたいと思います。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
関連記事
2015.06.17 Wed l 節約・生活術 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://revivalplan.blog.fc2.com/tb.php/1308-94c079f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)