コンセント
部屋の片付けと並行して実施してきたことのひとつとして、
普段使わない電化製品のコンセントを抜くというのを実施してきました。

理由は2つあります。
ひとつは節約という目的。
もうひとつはコンセントを差し込んでいる電源タップの発火危険性を防止するためです。

また地味なアイテムながらもやっておきたいのはコンセント差込口のカバーです。

普段見えないようなところに電源タップをおいている場合、
ホコリが溜まって最悪の場合ホコリに引火して火事になる恐れもあります。

サンワサプライ コンセント安全キャップ TAP-B13

新品価格
¥1から
(2015/6/16 22:05時点)



こんなことするのは面倒だなんて思う方もいるかもしれませんが、
私は使わないコンセントの差込口にはキャップをするようにしています。

一事が万事ということで万が一火災になってから後悔しても手遅れです。
多重債務状態で火災の賠償金まで背負ったら人生終わってしまいます。

自分は大丈夫なんて思っている方でも値段もそれほど高くないですし、
コンセントに差し込むだけなので是非安全のためにご検討下さい。

借金ある身で資産まで失わないように。

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

おか
関連記事
2015.06.30 Tue l 節約・生活術 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://revivalplan.blog.fc2.com/tb.php/1334-dddc7824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)