上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
生きる
多重債務者にとってある程度の額の借金を抱えてしまったことに気づいたとき、
生きるということを真剣に考えなければならないことがあります。

どんな人でも安易には判断できないテーマが生と死だと思います。

大げさだと思うかもしれませんが多重債務者に陥ると、
本気で悩むことがこれだと思います。

さすがに今は考えませんが、
毎月の返済が回らなくなってきたときには本気で考えました。

そのときには既に借金も900万円くらいになっていたときでしょうね。

借金100万円増やしても毎月2万円くらいの返済ならまぁ生活していける。
そのくらいの気分でどんどん借金が増えていった気がします。

なので借金が300万円でも毎月6万円くらいの返済ならちょっと贅沢やめればいいや。
借金の動機なんてあとから考えると途方も無く軽い気持ちだったなと思います。

だんだんと借りる時の金利が高くなるにつれて返済というより利息を払うだけになって、
肝心の元金が減らなくなってから本気で焦りが出てきます。

毎月2万円払って1万円以上利息で取られていくなんてなったら、
ハッキリ言ってまともに返済したら100ヶ月以上掛かるんじゃないかなんて考えてしまいます。

そんなことを考えて行くと返済できそうにない自分が、
人生を諦めてしまおうなど良くないことを考え出したりします。

場合によっては日々のニュースのような犯罪を犯してしまう可能性すらあります。

でも借金ごときで人生を台無しにするなんてことは良くないと思います。

世の中には病気で苦しむ人や不慮の事件で苦しむ人など様々あり、
いろんな不幸があり借金などその中の一部でありまだ何とかできる不幸のひとつだと思います。

不幸を比べることは良くないですが、
自分の力で何とかできるものは何とかするしかない。

そんな気持ちでこれからも頑張っていこうと思います。
いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
関連記事
2015.07.12 Sun l 借金について l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://revivalplan.blog.fc2.com/tb.php/1360-1e231eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。