雨にも負けず
風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち

慾はなく
決して怒らず

いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と

味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり
そして忘れず

野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば
行って看病してやり

西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい

北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい

日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず

苦にもされず
そういうものに

わたしは
なりたい


有名な宮沢賢治の言葉です。

どんなに辛くても頑張って生きるということの大切さを感じます。
こういう偉人の言葉を聞くと今の時代にも通じる事が多々あると感じます。

今日は台風も来ておりさらに三菱東京UFJ銀行と住信SBIの返済日ですが、
私もまだまだ借金に負けずに頑張っていこうと思います。

今日も一日頑張ります。

いつも読んでいただき本当に感謝です。
ありがとうございます。

おか
関連記事
2014.10.06 Mon l 返済日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
おはようございます♪私は現国の時間は「休憩時間」だったので宮沢賢治の記憶がありませんw昔の人はいい事言うなぁと思います。返済日大変ですね。(´・ω・)
2014.10.06 Mon l まっちゃん. URL l 編集
Re: No title
まっちゃんさん

コメント頂きありがとうございます。

じゃりん子チエのコメントは失礼しました。
私も「スラムダンク」や「幽々白書」や他には「ろくでなしBLUES」などの世代です。

話を戻して昔の人の言葉には重みを感じます。
たぶん他にもいい言葉はいっぱいあるでしょうね。

返済日は無事に乗り越えられました。

いつも読んで頂きありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。

おか
2014.10.06 Mon l oka. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://revivalplan.blog.fc2.com/tb.php/787-618359ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)