上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
TUTAYA.jpg
特に見たい映画があるというわけではないのですが、
TUTAYA DISCASに申し込んでみました。

何でそんなことをしたのか?というと、
30日間無料キャンペーンに申し込むだけで1500円貰えるからです。

理由はいたって簡単でモッピー経由でTUTAYA DISCASに申し込むだけ。

無料期間以内に退会すれば料金は一切発生しないので、
7月中には退会してしまおうと思います。

ちなみにTUTAYA DISCASって何?っていうと、
DVD宅配レンタルと動画配信・視聴のサービスです。

せっかく無料で映画をレンタル・視聴できるチャンスなので、
何か1回くらいは借りて観させてもらおうと思います。

見たい映画がいっぱいあるって方にとっては、
無料で映画が見れる上にポイント1500円分もらえるのでお勧めです。

ちなみに余談ですがdビデオやhuluなんて動画配信サービスの申し込みでも、
500円くらいですがポイントが貰えます。

うまく利用すれば3ヶ月くらい無料で3000円くらいもらえて
映画などが見放題になるのでお勧めです。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
2015.07.11 Sat l 節約・生活術 l コメント (0) トラックバック (0) l top
SIGGボトル
ここ最近エコについて考えるようになってきました。
エコといってもeconomic(経済)ではなくecology(環境)のほうです。

私の考えているエコはペットボトルなどの飲料水容器。

コンビニやスーパーでペットボトル飲料を買う機会はとても多いですが、
飲み終わった後に出る大量のペットボトルの容器ゴミ。

ペットボトルのリサイクル率は85%以上あるといわれています。
これだけ聞くとペットボトルは環境にやさしいのではないかと思ってしまうと思います。

でもリサイクルに掛かるエネルギーは新規で作るエネルギーのおよそ3倍とも言われています。

同じような現象が車においても言えます。

近年日本では車はハイブリッド車が燃費が良くエコなんていいますが、
車を製造する段階で排出されるCO2はガソリン車に比べて15%以上多いといわれています。

ガソリン車を5万km乗るのとハイブリッド車を5万kmを乗った場合では、
ハイブリッド車のほうが排出されるCO2は多くなります。

日本ではエコという言葉が環境というよりは経済性という側面が非常に強く、
もっと環境については真剣に考えていない気がします。

話を戻していま真剣に考えているのは私生活においてペットボトル利用率を半減すること。
500mlのペットボトルは買うのを止めて2ℓのペットボトルのみにする。

水は完全に水道水のみにするという生活スタイルです。

もちろん環境という面だけではなく借金返済のための節約という目的もあります。
ただ今回は節約について突き詰めて考えた結果環境にもやさしい方法を選ぶべきだと考えました。

500mlのペットボトル使用をやめるのに伴い以下の製品の購入を検討中です。
SIGGというスイスのメーカーの製品です。

SIGG(シグ) トラベラーラズベリーサンセット0.6L 50142

新品価格
¥1,960から
(2015/6/23 07:22時点)



未来のこどもにきれいな地球を残す。
(・・・・こどもいないんですけどね。)

そんな気持ちで環境意識と節約意識を高めて、
借金返済も取り組んで行こうと思います。

お金が無くても意識さえあれば多少は環境への貢献活動はできます。
皆さんも身近な範囲で環境へやさしい生活を送りましょう。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
2015.07.07 Tue l 節約・生活術 l コメント (0) トラックバック (0) l top
水道水
飲料水のなかでも水というのはとても難しいです。
水はそのまま飲むだけではなく料理にも使えば洗い物にも使います。

日常料理を作ると時は水道水を使っていますが、
水を飲むときはミネラルウォーターを飲んでいました。

ミネラルウォーターを飲んでいたのは何となく水道水をそのまま飲むが、
体に良くないんじゃないかなという先入観でした。

水を買うという習慣はすでにコンビニでも売られているくらいなので、
ほとんどの人は当たり前に水を買うと思います。

でもふと水を買うって本当に必要なのかな?って考えるようになりました。

ネットで調べても水に関しては水道水の危険性が謳われていたり、
ミネラルウォーターの安全性が疑問視されていたりとさまざまです。

私が調べた結果としては賛否両論があるので分からないというのが結論です。
ただ賛否両論があるという場合はおそらく問題ないことのほうが多いと思っています。

なので水道水の安全性は分かりませんが死ぬことは無いだろうと思い、
これからミネラルウォーターを極力買うことを止めようと思います。

節約に大きく貢献しますし借金返済のためだけではなく、
ペットボトルの利用を減らせてエコにもなります。

大きな節約とはならないと思いますが地道な節約を積み重ねていこうと思います。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか
2015.07.04 Sat l 節約・生活術 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。